ワークショップのご案内

この度、ストラクチュアル・インテグレーション(ロルフィングとして一般には知られています)の
実践者であり理学療法士でもある佐藤志穂さんを講師とてワークショップを開催します。

【ピラティスインストラクターのための分かりやすい運動解剖学】
目的(目標):coreを求めてくるクライアントさんの姿勢と構造を知ろう(その1)

日時
4月20日 10:00~11:30 「身体はセグメント構造!セグメントとは?」
セグメント‐アライメント、表情,姿勢の着眼点。
幾何学的視点がポイント 1:頭-頚

4月27日 10:00~11:30 セグメントの特徴 2:体幹-腕 3:体幹-骨盤。
幾何学的動き

4月27日 13:00~14:30 セグメントの特徴 4:体幹-脚 5:足-手。
幾何学的動き。
ソマティックワークについて:SIとピラティスの相似点

場所 M's Flow 
対象 ピラティスインストラクター他
定員 10名
問い合わせ先~M's Flow Pilates 斉藤真弓まで

Latest posts