マタニティの方へ→マタニティピラティスの効果

2017年、ボディコンディショニングスタジオ M's Flowのレッスンが始まりました。


1月3日13:30開始 M's Flow 新春特別3レッスン、終了しました👏


参加者の方々、お疲れ様でした💪🏽

3レッスン参加された方もいらっしゃいました🙆


さて、4日、今日からパーソナルレッスンも始まりました。

年初めのクライアントさんは、1月5日に妊娠9カ月目に入るマタニティさん🤰です。


お住まいは小樽で4年程前から通っていただいています。


3月には待望のママです。
(現在、M's Flowでは3月出産予定のマタニティさんが2人います❣)

昨年までは、仰向けのエクササイズが多めでも大丈夫でしたが、9カ月目になってくるとお腹が張る感じが増えてきたようです。

お腹がかなり出てきたので、足爪が切れない❗️ってお話ししてました(笑)

マタニティになると、

背中の張り感、反り腰等

骨盤と胸椎、頭蓋骨の配列が悪くなり背骨全体に負担が増えます。

そして、どうしても下半身に負担が増え、浮腫がちになります😥


前半は、キャデラックでロールアップ、マーメイド等で背骨を整えます。

下半身、脚本、足の浮腫の解消には、リフォーマーのレッグ&フットワークをフレッチャーバーワーク代用で効果的面です。

チェアのエクササイズも有効です❣

トラディショナルピラティスにフレッチャーワークのファンダメンタル、バーワーク、フロアワーク、タオルワークは私にとって多くの引き出しになってます💪🏽

フェルデンクライス ・メソッドで培ってい知識、感覚も恩恵を受けています👍


この度、写真を撮らせていただきました。







健康な出産が待ち遠しいです😊










Latest posts